アメトラを語るなら通りたい!Alden(オールデン)の魅力

こんにちは!

最近は若い子が革靴に興味があって

海外ブランドのモデルを履いているのを見ると

非常に嬉しく思います♪

これからも愛用してもらい、社会人になってもたくさんの革靴を知ってもらい

素敵な大人になってもらいたいものです。

さて今回は、そんな若者にも大人気「オールデン」のご紹介です。

 

リピーターも多いほど独特な存在感で大人気! アメリカブランドの「オールデン」の歴史

アメリカにある数あるシューズブランドの中でも代表格と言っても過言ではない程の存在感があり、

誰もが憧れを持っていて一度着用してみると他のシューズブランドには興味関心が無くなってしまう程のリピーターが多い魅力に溢れているのがオールデンです。

そのようなオールデンという革靴を製造販売しているブランドは、

1884年にアメリカのマサチューセッツ州の町にてブランド名と同名の男性の手により旗揚げが行われました。

旗揚げが行われて間もない頃は既成品を販売していたわけではなく、

カスタムメイドで製造されたブーツの提供やドレスシューズの提供が行われていたのですが、

方針転換が行われたのは1931年に創業者のオールデンが引退したタイミングです。

経営権が譲渡された後から今日に至るまで4代もの経営者によりオールデンというブランドが守り続けられており、

その間には工場を2度移転し1970年には原点回帰として旗揚げされた町にて

最新の設備を兼ね備えた工場が建設されました。

そうしたオールデンが手掛ける革靴というのはアメリカが誇る伝統と言っても過言ではない製法で作られているのですが、

同一の製法を用いて靴作りをしているブランドが参入していない医療の分野に挑戦したのはオールデンならではです。

 

シューズブランドの概念を壊した「医療分野」への参入 社会現象となったオールデン

内面もしくは外面による何らかの影響により一般的な履物を履く事ができない方々のために医療用の矯正靴を開発し提供したのですが、

これまで靴を履くことができなかった方や着用して歩行する事ができなかった方々が円滑に歩けるようになり一つの社会現象となりました。

そして、ファッションの業界からも熱視線が注がれるようになり

格好良いのに履きやすい革靴であると大人気を博しアメリカントラッドを完成させるには欠かせないアイテムに成長します。

また、オールデンの数多くの種類がある革靴の中でもモディファイトラストは一つのステータスという扱いになり、

一生物という憧れの存在にもなっています。

 

いかがでしたか?

斬新な考えから有名ブランドとなった「オールデン」

知れば知るほどブランドの魅力が放たれる革靴は、

右に出るものはいないでしょう。

より一層大事に、長年愛用したくなりますね♪